teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:43/274 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

スカルマン最終話

 投稿者:神崎@冥途さんもーど  投稿日:2007年 7月25日(水)22時39分52秒
  通報
  低視聴率が当たり前の深夜アニメ枠でも殆ど誰も見ていないであろう可哀相なスカルマン・・・
ウルフズレイン等の作画アニメを数多く手がけたボンズ制作だけ有って
全編に及び良い作画でしたが、やはりというか予想通りボンズ制作全般に言える
ちょっとまとまりに欠けた作品になってしまった気が・・・(苦笑)
あー、でもこれは脚本に出渕裕が噛んでいるのも原因かも。

この手の話しで主人公交代劇もどうかと思ったが、
最終話での戦いで死んだ主人公・スカルマンの亡骸を謎の勢力が回収、
エピローグでその体を依代に009の悪役・ブラックゴースト団のスカール誕生とは・・・
http://blog.geneon-ent.jp/skullmannewsreport/index_story.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%B3
石ノ森章太郎から続編を任された島本和彦の手によるスカルマンでも、
驚きの展開だったが、その真逆のエンディングになるとは。

手塚治虫はスターシステムで自分のキャラを自在に作品に登場させたが、
永井豪は西洋のイエス・悪魔信仰・ダンテの影響からか、
デビルマン・バイオレンスジャック・凄ノ王等の作品は最終的に
神+天使と悪魔の黙示録(悪魔=デビルマンは人間を愛し、天使は神の命令で人間を滅ぼす・・・)へと向かい、
石川賢は密教・曼荼羅・異世界と人類の戦いを強く作品に押し出し、
ゲッターロボ・虚無戦記・ドグラ等の作品・登場人物は、
天使=超能力を持った異世界の住人対人類の銀河を分けた戦争へ繋がっている。
石ノ森章太郎の遺稿ではまとめ切れていなかったようだが、
(個人的に幻魔も有りかと思うが)平成版の最終話を見るに009へ繋がるのが望みだったのかな。
 
 
》記事一覧表示

新着順:43/274 《前のページ | 次のページ》
/274